Home > 印刷

印刷

色の見え方[金インキ]

色の見え方[白]色の見え方[色]色の見え方[同色]に続いて、
今回は「金インキ」の見え方についてご紹介します。

金インキは、用紙の質感によって輝きが左右されることが多いインキです。
インキを吸いやすい用紙では色が沈んでしまって金らしい輝きが出にくく、
光沢のあるパール調の用紙では紙とインキの輝きが同調して
金らしさが感じられにくくなる場合がありますので注意が必要です。

金らしい輝きが感じられやすい用紙は、銘柄にもよりますが、
主に濃い紙色の用紙や光沢のある用紙、プライクのようなマットな質感など。
画像は輝きが出やすい用紙で、左から上ヴァンヌーボVG・岩はだ、下スペシャリティーズ ペットNo.358-N。
適度な印刷面積がある方が、輝きを感じられますね。
その他、ファンタスもおすすめですよ。


 

より金の輝きを表現したいという場合には、箔押し加工をおすすめします。
ワンポイントをきらっと輝かせるのに効果的です。

ぜひ、参考にしてください。

スペシャリティーズ

スペシャリティーズは当サイトでお問い合わせの多い銘柄の一つです。
主にパッケージに使われることが多い用紙ですが、質感や輝きなど
他の特殊紙にはない魅力があります。
名刺やショップカード、DMなどがワンランク上のインパクトのある印刷物になりますよ。

[スペシャリティーズ特殊加工 ラメブラック]
光沢のある質感に、宇宙に瞬く星のようなラメ。
黒い紙にスミインキでさりげなくロゴを印刷しています。
こういった用紙には珍しく、裏面も黒なので使い方が広がります。

[スペシャリティーズ(ホログラム) No.750]
光の角度によって、オーロラのように輝く個性的なホログラム紙ですが、
無地ということもあってどんな絵柄にも合わせやすいです。
白インキは1度刷りですが、通常より多く盛っていますので視認性も良好です。

この他、ペットフィルム貼合紙アルミ貼合紙など
さまざまなスペシャリティーズを取り扱っています。
ぜひ、表情豊かな特殊紙をご利用ください。

ショップカード・ポイントカード

ショップカードやポイントカード、お店の雰囲気に合わせた特殊紙を選べば
お客さまの心に残る効果的なツールになります。

当サイトでは小ロットで50枚〜対応していますので、少しずつイメージを変えて楽しむこともできます。たとえばシーズンごとに印刷色で変化をつけたり、用紙の紙色や質感などを変えるのもいいですね。
その他サイズも取り扱っていますので、名刺やDMなどと用紙を揃えて作成することもできます。
また、スジ入れや角丸、箔押しやエンボス・デボスなど加工にも対応していますので
お店のイメージにぴったりのオリジナルショップカードがつくれますよ。

今回はショップカード・ポイントカードのイメージサンプルをご紹介します。
架空ショップのカードですが、それぞにイメージを持たせて作成しています。
ぜひ参考にしてくださいね。

 

[1][ビューティーサロンをイメージしたポイントカード]

光沢があり、オーロラのように輝くホログラムが美しいカードです。

(スペシャリティーズ ホログラムNo.750 マゼンタ/イエロー スジ入れ加工)

 
 


[2][アクセサリーショップをイメージしたショップカード]

トレジャリーの繊細な輝きが高級感を感じさせ、カードそのものが宝飾品のようです。

(トレジャリー シャンパンゴールド 白/スミ)

 
 


[3][カジュアルな飲食店をイメージしたポイントカード]

一見シンプルですが両面とも同様のパール感があり、細かいキラキラが華やかなカードです。

(スタードリーム クリスタル 金/スミ スジ入れ加工)

 
 


[4][和風飲食店をイメージしたポイントカード]

しっとりと落ち着きのあるカードです。きらびきのやわらかな手触りとパール感が、あたたかさを感じさせます。

(きらびき P-190 シルバー/オレンジ)

 
 


[5][メンズアパレルショップをイメージしたポイントカード]

紙とは思えないメタル感がクールな印象のカード。重厚な輝きが特別感を感じさせます。

(スペシャリティーズ ペットNo.610 白/スミ 角丸加工)

 

いかがでしょうか。スペシャリティーズから2点、キラキラパール系から3点のサンプルでしたが、特殊紙は他にも華やかなラメ系、素材感のあるクラフト系や和風な用紙なども多数取り揃えています。
また、まもなく新しく用紙を追加する予定ですので、ぜひさまざまな種類からイメージに合う特殊紙を見つけて下さい。

Home > 印刷

フィード
    このページの更新情報はRSS で配信されています。 お手持ちの RSS リーダに登録することで随時更新情報を取得できますので、ぜひご利用ください。
  • RSS2.0
  • Atom

ページの先頭へ