Home > 加工

加工

ショップカード・ポイントカード

ショップカードやポイントカード、お店の雰囲気に合わせた特殊紙を選べば
お客さまの心に残る効果的なツールになります。

当サイトでは小ロットで50枚〜対応していますので、少しずつイメージを変えて楽しむこともできます。たとえばシーズンごとに印刷色で変化をつけたり、用紙の紙色や質感などを変えるのもいいですね。
その他サイズも取り扱っていますので、名刺やDMなどと用紙を揃えて作成することもできます。
また、スジ入れや角丸、箔押しやエンボス・デボスなど加工にも対応していますので
お店のイメージにぴったりのオリジナルショップカードがつくれますよ。

今回はショップカード・ポイントカードのイメージサンプルをご紹介します。
架空ショップのカードですが、それぞにイメージを持たせて作成しています。
ぜひ参考にしてくださいね。

 

[1][ビューティーサロンをイメージしたポイントカード]

光沢があり、オーロラのように輝くホログラムが美しいカードです。

(スペシャリティーズ ホログラムNo.750 マゼンタ/イエロー スジ入れ加工)

 
 


[2][アクセサリーショップをイメージしたショップカード]

トレジャリーの繊細な輝きが高級感を感じさせ、カードそのものが宝飾品のようです。

(トレジャリー シャンパンゴールド 白/スミ)

 
 


[3][カジュアルな飲食店をイメージしたポイントカード]

一見シンプルですが両面とも同様のパール感があり、細かいキラキラが華やかなカードです。

(スタードリーム クリスタル 金/スミ スジ入れ加工)

 
 


[4][和風飲食店をイメージしたポイントカード]

しっとりと落ち着きのあるカードです。きらびきのやわらかな手触りとパール感が、あたたかさを感じさせます。

(きらびき P-190 シルバー/オレンジ)

 
 


[5][メンズアパレルショップをイメージしたポイントカード]

紙とは思えないメタル感がクールな印象のカード。重厚な輝きが特別感を感じさせます。

(スペシャリティーズ ペットNo.610 白/スミ 角丸加工)

 

いかがでしょうか。スペシャリティーズから2点、キラキラパール系から3点のサンプルでしたが、特殊紙は他にも華やかなラメ系、素材感のあるクラフト系や和風な用紙なども多数取り揃えています。
また、まもなく新しく用紙を追加する予定ですので、ぜひさまざまな種類からイメージに合う特殊紙を見つけて下さい。

黒い紙と小口染め

黒い用紙に赤い小口染め。
ようやくサンプルが完成いたしました。

自信作ができるまで、ちょっぴり苦労いたしました。
ムラになったり、発色が鈍かったり、中まで染みこんだり…
ようやくレシピが完成しましたので、ご注文の受け付け開始します!!!
作ってみたいよーというに方には、サンプルをお送りします。
詳しくは、なに活のブログへどうぞ。
http://kappan.did.co.jp/2012/04/edge-painting.html

※用紙の銘柄によっては、事前の加工テストが必要になることがあります。
※数に限りがございますので、誠に申し訳ありませんがご応募は小口染めをご検討されている方に限らせていただきます。

箔押しの現場

コルドバ ビスター<220>に金ツヤ箔の加工をしているところです。
この機械はハイデルベルグの活版印刷機。今から43年前に製造された機械です。
紙を掴むグリッパーという2つの部品が、風車の羽根のようにクルクル回ることからアメリカではWindmillの愛称で親しまれていて、私たちは「風車」と呼んでいます。
普段は樹脂凸版や金属凸版による活版印刷を行なっており、箔押し加工を行なう際は、箔押し用の版を熱盤に取り付けます。
この印刷機のことをもっと知りたい方は、こちらの記事もどうぞ。

風車(Windmill)という名の印刷機
http://kappan.did.co.jp/2010/09/windmill.html

 他にも活版・レタープレス関連の動画いろいろ↓
【Youtube】  http://www.youtube.com/user/nanikatsu

 

 

Home > 加工

フィード
    このページの更新情報はRSS で配信されています。 お手持ちの RSS リーダに登録することで随時更新情報を取得できますので、ぜひご利用ください。
  • RSS2.0
  • Atom

ページの先頭へ