Home > > 白い特殊紙

白い特殊紙

fukuです。

先日、はじめて白いトウモロコシを食べました。
初めて目にしたのでちょっとびっくりしましたが
実がしっかりしていて、甘みがあってとてもおいしかったです。

色という情報がないと想像がつかないこともありますが
その分、ギャップに驚きがありますね。

今回は、一見ふつうの白い紙に見えるけど
手にふれたとき、光に当たったときに驚きを与える白い特殊紙をご紹介します。

スタードリーム[クリスタル]
おなじみのスタードリームですが、白系特殊紙のなかではもっとも白らしい白だと思います。
光に当てたときの控えめなパール感が、とても上品です。

トレジャリー[プラチナ]
スタードリーム[クリスタル]に比べると、少しピンクを感じる色みです。
細かなエンボスが印刷部分も繊細に輝かせます。
この紙は、どんな状況でも高級感があります。

リアクション[ホワイト]
ホワイトという名前ですが、こちらもピンクっぽく見えます。
シャリシャリとした質感で、光が当たると淡いピンクからブルーに輝くので、光によっていろんな表情が見られます。

桃はだ[ホワイト]
見た目、手ざわりともにインパクトの大きい紙です。
ふわふわした質感で、印刷も柔らかく仕上がります。
温かさも感じられるので、寒い季節の印刷物にオススメです。

新バフン紙[きぬ]
わらのような繊維のざらざらとした質感が特徴です。
名前だけでは敬遠されそうですが、優しい手ざわりの素朴な紙です。

キュリアスTL[パール]
両面にパール加工されている半透明の紙です。
破れにくく、弾力があります。
両面に印刷して透かしたり、他の種類の紙と重ねたり…といろいろと想像が膨らみます。

こうやって白い紙ばかりを眺めていると、白の奥深さを感じました。
色のハデさはなくても、静かな力強さがありますね。
自分の名刺を、カラフルな特殊紙でつくろうと思っていましたが、
白い特殊紙シリーズで作りたいなと思いました。
新色インキ(ももいろ・きみどり・みずいろ・グレー)とも相性がいいので
ぜひ参考にしてください。


Twitter Comment

コメント:0

コメントフォーム
ブログアドレス

トラックバック:0

トラックバックURL
http://uv.did.co.jp/wordpress/paper/%e7%99%bd%e3%81%84%e7%89%b9%e6%ae%8a%e7%b4%99_4360/trackback/

Home > > 白い特殊紙

フィード
    このページの更新情報はRSS で配信されています。 お手持ちの RSS リーダに登録することで随時更新情報を取得できますので、ぜひご利用ください。
  • RSS2.0
  • Atom

ページの先頭へ