Home > デザイン | 印刷 | > 見え方、いろいろ。 その1

見え方、いろいろ。 その1

しろです。

今日は印刷の実験(というほどでもない)です!

単色機で多色刷りをするとどうなるのか・・・
色の掛け合わせはどう見えるのかな?というところが謎だったので、やってみました。

今回作ったのは暑中見舞い的なハガキです。使用したインキはシアン、マゼンタ、イエローの3色。

使用した紙は
オフメタルLP、 きらびきP-190、 スタードリーム モーヴ、 スペシャリティーズNo.315
スペシャリティーズNo.701-N、 トレジャリー プラチナ、 みやぎぬ きぬ、 玉しき 白
の8種類です。

結果としてはきれいに掛け合わせの色も表現されたのですが、
なにより紙によって見え方が全然違うので、紙によって同じデザインでも表情が変わってきます。

それから、「2008」の部分はイエローとシアンの掛け合わせで緑にしているのですが
単色機なので本来は地道な見当合わせをするところを、
今回は「単色機」であるというのをあえて活かして見当合わせをせずに、
見当ズレで起こる掛け合わせの面白さを表現してみました。

緑もシアンもイエローもあってなんだかお得です 笑

特色を練ってばっちり希望の色にするのもいいけれど、
かけ合わせも面白いし、色の幅が広がるなあと思いました。

その2 へ続きます


Twitter Comment

コメント:0

コメントフォーム
ブログアドレス

トラックバック:0

トラックバックURL
http://uv.did.co.jp/wordpress/paper/miekata-2_107/trackback/

Home > デザイン | 印刷 | > 見え方、いろいろ。 その1

フィード
    このページの更新情報はRSS で配信されています。 お手持ちの RSS リーダに登録することで随時更新情報を取得できますので、ぜひご利用ください。
  • RSS2.0
  • Atom

ページの先頭へ