Home > おすすめ | > はじめまして。の特殊紙紹介

はじめまして。の特殊紙紹介

Fukuです。

7月からスタートした、自由に好きな特殊紙を5種類組み合わせることができる
セレクトパック[自由に選べるセット]では、
既に廃番になってしまったレアな紙や、UV×Designでは現在取り扱っていない、
新発売の紙やちょっとクセのある紙もラインナップに入っています。

今回は、まだUV×Designでは通常では取り扱っていない特殊紙をご紹介します。
現在はセレクトパックだけの取り扱いですが、人気があれば通常の取り扱いに増やしていきたいと思っています。
また、使ってみたい、気になる紙があればコメント欄やtwitter などで教えてくださいね。[自由に選べるセット]に登場するかもしれませんよ。

 

ビアペーパー[ブラック]

ビールラベル古紙とビールファイバーを配合した紙。 表面は印刷に対応するためニス引きがされていて、裏面はざらざらしています。素材感のある素朴な手ざわりで、[ブラック]という色名ですが焦茶です。
このセットでは問題ありませんが、裏面はビールファイバーが剥がれ落ちる場合があるため印刷には適しません 。

 

イルミカード[桃]

マットな質感で、目が痛いくらいの蛍光ピンク。
とにかくインパクトは大大大です。
スミはもちろん金・銀インキとも相性が良いです。
このセットではご利用できませんが、箔押しもいいです!
ご注意点は、裏面の紙端にA面の塗料が裏つきしています。が、一辺にラインのように入っているのでワンポイントになりそうです。

 

 

 

セビロ[ダークグレー・ネイビーブルー]

背広地模様を再現し、ウール繊維20%以上・コットン20%以上配合されている、まさしく背広な紙。
約15mm間隔でラインが入りますが、表裏で同じ位置には入っていないようです。

 

GAファイル[ブラック・ブルージーン]

自然の素材感と独特なぬめり感のある厚手のファインペーパー。ブラックは一見、プライクにも見える真っ黒さ。ブルージーンはグレーに少し白っぽい繊維が見えます。
リングノートの表紙のようなしっかりとした厚みです。

 

新だん紙[にぶ桜]

和風の「檀紙」を再現した、柔らかな風合いの紙。
和菓子のパッケージに使われていそうな、味のある上品な質感です。
細かすぎる文字や細い線はしわの間にインキが入らず、かけてしまうことがあります。

 

羊皮紙[白]

羊の皮をなめして作った羊皮紙(パーチメント)を再現した紙。[白]という色名ですが、グレーのまだら模様があります。ちょっと大理石のようにも感じます。

 

 

ペルーラ・エッグシェル[スノーホワイト]

今年4月に発売された新商品。
まさしく卵の殻のような凸凹にパール加工がされています。
両面にパール加工があるので、とても華やかです。

 

 


コルドバ[ビスター]

今年2月に発売された新商品。
独特のぬめり感と、しなやかな革をイメージした紙。
名前は、革製品で有名なスペイン、アンダルシア州の都市名「コルドバ(Cordoba)」に由来しているそうです。
強度があるのでくしゃくしゃとシワをつけられ、使い込まれたような風合いが出ます。自分の名刺にシワをつけるのは勇気がいりますが、おすすめです。

 

 

 

セレクトパック[自由に選べるセット]はこちらから


Twitter Comment

コメント:0

コメントフォーム
ブログアドレス

トラックバック:0

トラックバックURL
http://uv.did.co.jp/wordpress/paper/paper-2_5743/trackback/

Home > おすすめ | > はじめまして。の特殊紙紹介

フィード
    このページの更新情報はRSS で配信されています。 お手持ちの RSS リーダに登録することで随時更新情報を取得できますので、ぜひご利用ください。
  • RSS2.0
  • Atom

ページの先頭へ