Home > 印刷 > 白インキ指定のデータ作成

白インキ指定のデータ作成

特殊紙と相性のいい白インキですが、時々お問い合わせいただくのが
「白インキ指定の入稿データはどのように作成すればよいか?」という内容。

白指定[K0%]の真っ白なデータで入稿していただくこともありますが、
この場合、そのままでは内容が見えないためトラブルの元にもなりますので、
データ上は[K100%]で作成をお願いします。
もう1色ある場合はCかMで指定してください。
また、スミインキと白インキの2色を指定する場合には、スミはK100%・白はCもしくはM100%で指定してください。

その際、さらにお問い合わせいただくのが、
「データでは黒いけれど、ちゃんと白(その他各色)で印刷されるのか?」という内容ですが、印刷時にはご注文フォームで選択したインキ色が反映されますのでご安心ください!
データ上にインキ色も明記していただくとより確実です。

過去記事で、白インキ×特殊紙の組み合わせや見え方もご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。
▶︎色の見え方[白]


Twitter Comment

コメント:0

コメントフォーム
ブログアドレス

トラックバック:0

トラックバックURL
http://uv.did.co.jp/wordpress/printing/%e7%99%bd%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%ad%e6%8c%87%e5%ae%9a%e3%81%ae%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf%e4%bd%9c%e6%88%90_7836/trackback/

Home > 印刷 > 白インキ指定のデータ作成

フィード
    このページの更新情報はRSS で配信されています。 お手持ちの RSS リーダに登録することで随時更新情報を取得できますので、ぜひご利用ください。
  • RSS2.0
  • Atom

ページの先頭へ