Home > ひとりごと > 活版ワークショップin大阪/7月

活版ワークショップin大阪/7月

こんにちは。miyaです。
なかなか更新できておらず、すみませんでした。 活版ワークショップのレポートです。

7月16日(土)は、
〈神戸・カリグラフィー・フォーラム〉様主催の、貸切ワークショップでした。
午前の部6名、午後の部6名の、計12名のカリグラファーの方々の作品が、活版印刷で出来上がりました。 お気に入りの1枚を撮影させていただいたので、紹介していきます。

作品1
かわいい書体と、バーコがとても合っています。


手描きの文字と、写真を組み合わせたデザインです。 同じ版で、色を変えて少しずらして二度刷りされたのですが、何とも言えない立体感が出ることが発見されました!! (文字部分がずれて影のようになっています)
右下に箔押しのワンポイントを入れました。用紙(トレジャリー_シャンパンゴールド)と、金色の箔の相性も良いです。

 

作品3
こちらは、手描きのきれいなデザインです。 印圧や紙によって、繊細な線の部分が太ったりするので、印刷に苦労されていました。 (0.3pt以下の細い線やヘアラインは製版時に出なかったり、版に出ていても条件により潰れたりします。)

 

同じ版で、色を変えてずらして印刷されました。昔の3D効果みたいでおもしろいです。

 

作品5
細かい文字が、サグラダファミリアを象っています。 手描きの画像データだったので、コントラストの調整が難しかったのですが、細かい文字などもきれいに印刷できていました。


作品6

事前に赤い部分を刷られたものを持ち込まれて、その上からスミ(黒)を少しずらして刷ったものと、白い紙にスミだけで刷ったものです。かなり印象が変わりますね。

 

作品7

線画のデザインです。
お持ち込みされた2つ折りのカードに印刷されたり、カードをギザギザハサミで加工したり、いろいろと楽しんでいただけました。

 


レインボー印刷で、花束のようなイメージに。

 

作品9

きれいに印刷されていました。初めは何かの象形文字かと思っていたのですが、よく見ると単語の文字が組み合わさって一つの形になっています!

 

作品10

こちらもレインボー印刷です。
インキ盤にインキを直接つけたり、ご自分でいろいろと実験されていました。

 

作品11
かわいいイメージです。
線のデザインは活版印刷と相性が良いです。

 

作品12作品12_バーコ

こちらはスパークル(ラメ入り)のバーコ加工です。
バーコをきれいにするコツは、インキの無い箇所に付いた余分な粉を丁寧に取り除くことです。

 

この日もたくさんの作品に出会えました。
すべてカリグラフィー作品だったのですが、
それぞれイメージが違ったり、こだわりがあったりしておもしろく、
いろいろと勉強させていただきました。

 

長くなってしまいましたが、読んでいただきありがとうございました。
次のレポートも、近いうちにアップして行きたいと思います。


Twitter Comment

コメント:0

コメントフォーム
ブログアドレス

トラックバック:0

トラックバックURL
http://uv.did.co.jp/wordpress/soliloquy/%e6%b4%bb%e7%89%88%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97in%e5%a4%a7%e9%98%aa%ef%bc%8f7%e6%9c%88_5870/trackback/

Home > ひとりごと > 活版ワークショップin大阪/7月

フィード
    このページの更新情報はRSS で配信されています。 お手持ちの RSS リーダに登録することで随時更新情報を取得できますので、ぜひご利用ください。
  • RSS2.0
  • Atom

ページの先頭へ