Home > タグ > インキ

インキ

色の見え方・・・黄色に要注意!

こんにちは。しろです。

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?って、GW明けに書こうと思っていたのに
気付いたらまた結構な時間が経っていました・・・駄目な自分

ちなみに私は京都でピクニックしてきました!!

鴨川から加茂川に変わる分岐点、出町柳の三角州は、かなりいいピクニックスポットですよ
今公開中の「鴨川ホルモー」の舞台だったり、「パッチギ」のケンカシーンの撮影場所だったり、
「くるり」のアルバムに映っていたり、何かと名所です。
川べりで子供や犬や時にはいい大人(私)がはしゃいでいます。
京都でまったりしたいときは、「鴨川等間隔の法則」でおなじみの三条、四条界隈よりは
観光客の少ない丸太町や出町柳がおすすめです◎

ところで今日のブログ。

濃い紙に、黄色をはじめとした、紙より薄い色を印刷するときの注意です!特に黄色!
例えば、こんな↓ものを濃い青の紙に、黄色で印刷するとします。

例1 (変な絵だなあという意見は受け付けません!!!)

こんな仕上がりを想像していても・・・↓

例2

実際の仕上がりだとこんな感じになります!↓

例3

紙の影響で、はっきりと黄色には出ません。
本来の黄色+紙の色が、印刷後の色になります。実際の刷ったものを見てみると・・・

SN3K00020002 SN3K00030001
こんな感じです。紙の色によって、黄色い色の見え方が変わってきます。

ちなみに、左の画像は新バフン紙の各色
右の画像はファーストヴィンテージの各色です。

たとえばLKカラーの黒に黄色を刷ったりすると、「え・・・ニス引き?」っと思うかもしれないくらい、
黄色感がなくなります。

使い方によっては、不思議な色が表現できておもしろいのですが、
「絶対黄色!」って思っている時などは、紙の選定に気をつけてくださいね。

標準色インキが増えました!

しろです

標準色インキが2色追加されました!
その2色とは・・・ オレンジ と グリーン です!
今回はこの2色をご紹介。
(実際の見た目とモニタで見る色は異なって見えるので、参考程度にしてください。)
印刷している紙は 玉しき あられ 白 です。

まずはオレンジ ↓

めちゃくちゃ元気な感じです。

グリーンはこんな感じ ↓

青緑っぽい感じもします。

この2色が標準色に追加されましたので、みなさんどんどん使ってみてくださいね!
今度サンプルを作る時は、この2色を使ったものを作れたらなあと思っていますので
そちらもお楽しみに! 時期は…まだ未定です……

次回予告: いろんな紙にオレンジとグリーンを刷ってみました!!

やはり紙によって見え方が違うので、少しでもお伝えできればと思います。
インキの種類についてはこちらもご覧ください→ http://uv.did.co.jp/ink/
それでは よい週末を☆☆

Home > タグ > インキ

フィード
    このページの更新情報はRSS で配信されています。 お手持ちの RSS リーダに登録することで随時更新情報を取得できますので、ぜひご利用ください。
  • RSS2.0
  • Atom

ページの先頭へ