1. HOME
  2. データ入稿ガイド
  3. データ作成の前に

データ入稿ガイド

必ずお読みください

ご入稿データは完全データでお願いします。
データに不備があった場合には、お客様による修正と再入稿となりますので、印刷・納期スケジュールが遅れることになります。(原則的に、弊社でデータを修正・変更することはできません。)
また、データ不備によるトラブルに関しては、原則としてお客様(制作者様)の自己責任となります。 以下の項目をご確認のうえ、データ作成をお願いします。

特殊紙印刷について、知っていただきたいこと

特殊紙と一口にいっても、色・柄・風合いなど、それぞれに異なった個性を持っています。そのため、紙の性質やインキとの相性、印刷についての注意点など、ご注文前に知っていただきたいことがあります。
特殊紙印刷についてを必ずお読みください。

  • 単色機のため、全面の断ち落としデザイン・細かい図柄の2色印刷などの場合、見当がずれることがあります。また、断ち落とし線ぎりぎりの図柄も、印刷が切れてしまうことがあります。
  • 図柄によっては、クワエが必要な場合があります。<別途、料金・納期が追加となります>
    (図柄の印刷面積が大きい・全面の断ち落としデザイン・細かい図柄の2色印刷などの場合)
  • 図柄、紙質などによって、ベタやグラデーションがきれいに出ないことがあります。 印刷自体できないこともありますので、まずはお問い合わせください。

印刷機仕様

UV単色カードオフセット機
最大印刷面積 148×270mm

クワエなしの印刷も可能で、余白なしの印刷が出来ます。

  • ※図柄によってクワエ(余白)が必要な場合があります。
  • ※2色刷りの場合、細かい図柄は見当がずれることがあります。
用紙 45×80mm~160×270mm
厚み 最大0.8mm~最小四六判<70>相当
  • ※用紙の質により、対応できない場合もあります。
色数 単色
  • ※単色機のため2色刷りの場合、見当がずれることがあります。

対応ソフト

対応ソフト
Macintosh Illustrator 5.5J~CS6
Photoshop 5.5J/CS6
Windows Illustrator 10.0J/CS3

印刷サイズ

印刷可能サイズ 45mm×80mm~160mm×270mm

弊社の取り扱い商品の規定サイズ
名刺
普通名刺 49×85~55×91mm 縦二つ折名刺 110×91mm
楕円名刺 53×85mm 横二つ折名刺 55×182mm
ショップカード・ポイントカード
普通カード 54×85mm 縦二つ折カード 106×85mm
楕円名刺 53×85mm 横二つ折カード 54×170mm
正方形カード 91×91mm ハガキサイズまで 148×100mmまで
ハガキ・DM・フライヤー
普通ハガキ 148×100mm 長ハガキ 100×250mm
二つ折ハガキ 148×200mm    

その他、変形サイズをご希望の方はお問い合わせください。

印刷色について

標準色 15色と特別色 4色からお選びいただけます。
ご希望の色で印刷する場合は、特色となります。
プロセスカラーで作成できる色に限ります。 色はDIC番号で指定してください。

テンプレートについて

取り扱いサイズのテンプレートをご用意しています。
データ作成時には、テンプレートをダウンロードのうえご利用ください。

印刷面・ファイル名について

弊社では紙の表(加工面)をA面、裏をB面として扱っています。
用紙面A・Bに対して何を印刷するかがわかるように、ファイル名の最後にA、Bを表記してください。 テンプレートでは、各サイズにA面・B面ファイルをご用意しています。

(例)[オーダー番号][ファイル名]_A.拡張子 → 0000A_名刺_A.ai

  • ※ご発注受付メールにてお知らせする「オーダー番号」をファイル名の頭につけてください。

天地について

必ずデータ上に「天・地」を明記してください。

<例>A・B面でタテ・ヨコが異なる場合

  • ※特別な指示がない場合は、下記の向きで印刷いたします。

 

<例>二つ折で両面印刷の場合

  • ※特別な指示がない場合は、データ通りに印刷いたします。

保存について

必ず拡張子をつけて保存してください。

  • ※テンプレートファイルはイラストレーター5.5で作成していますが、保存時には作成されたパージョンで保存してください。(対応はCS3まで)
保存形式
Illustrator ai(イラストレータ形式)
Photoshop PSD形式(CS)
EPS形式(ill10以下)

見本添付について

確認用として、見本をできるだけ添付してください。

PDFまたはJPEG形式でデータと一緒に送付するか、出力物を郵送してください。FAXでもかまいませんが、細かい図などがある場合はご遠慮ください。

見本なしでも承りますがトラブルの原因になりやすいため、できるだけ添付してください。見本がないことによるトラブル(画像の有無、文字抜けなど)に関しては、責任を負いかねますのでご了承ください。