Home

UV印刷+特殊紙×Your Design

【紙にこだわる 年賀状印刷2019】ご注文受付開始しました

「紙にこだわる 年賀状印刷2019」ご注文受付開始しました。
こだわりの特殊紙と印刷、24種類のデザインが揃った年賀状印刷です。

キラキラ!ピカピカ!ざらざら!様々な特殊紙印刷や、
凹みが感じられて温かみのある表情が魅力の活版印刷で
心に残る年賀状を送りませんか。
11月18日まで10%OFFの早割実施中です。

「お年玉付年賀切手」も一緒にご注文していただけます。
ぜひ、ご覧ください。

【紙にこだわる 年賀状印刷2019】

白インキ指定のデータ作成

特殊紙と相性のいい白インキですが、時々お問い合わせいただくのが
「白インキ指定の入稿データはどのように作成すればよいか?」という内容。

白指定[K0%]の真っ白なデータで入稿していただくこともありますが、
この場合、そのままでは内容が見えないためトラブルの元にもなりますので、
データ上は[K100%]で作成をお願いします。
もう1色ある場合はCかMで指定してください。
また、スミインキと白インキの2色を指定する場合には、スミはK100%・白はCもしくはM100%で指定してください。

その際、さらにお問い合わせいただくのが、
「データでは黒いけれど、ちゃんと白(その他各色)で印刷されるのか?」という内容ですが、印刷時にはご注文フォームで選択したインキ色が反映されますのでご安心ください!
データ上にインキ色も明記していただくとより確実です。

過去記事で、白インキ×特殊紙の組み合わせや見え方もご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。
▶︎色の見え方[白]

白印刷と白箔

白いパール紙に白印刷(左)

光の当たり方によって印刷がさりげなく見えてとても素敵なのですが、パールの色や輝き・デザインによっては見えにくいことも…。
もう少ししっかり見せたい場合は、箔押し加工[白箔](右)がおすすめです。
印刷よりはっきりとした白の発色になりますよ。

 

より華やかにみせたい場合には、透明レインボー箔。
組み合わせる紙色によってはギラギラに見えるレインボー模様が
白いパール紙では柔らかく感じられて、上品な印象になります。
派手すぎず、さりげなくワンポイントを目立たせるのにおすすめです。

箔押し加工をご希望の場合はお問い合せください。
▶︎お問い合わせフォーム

Home

フィード
    このページの更新情報はRSS で配信されています。 お手持ちの RSS リーダに登録することで随時更新情報を取得できますので、ぜひご利用ください。
  • RSS2.0
  • Atom

ページの先頭へ