Home > おすすめ | 印刷 | > 白インキ・試してみました。

白インキ・試してみました。

こんにちは、moruです。

白インキの雰囲気が知りたい!というお問い合わせが増えてる、
ということで色々な紙に試してみました。

今回使った版はこれ↓

 

アミ点と文字があるし可愛いなーということで選びました。

紙はスタードリーム モーヴ です。

今会社で余っていた紙で色々白インキで刷らせて頂きましたー。

 

それではご参考にどうぞっっ↓
ただ、私のカメラの技術がなくピントあってなかったりしてます・・すみません。

 

では質感手触りのよい紙からニューウェブロンカラー!

 

色は左上から紅・緑・群青、下左から濃茶・焦茶・黒です。

濃い色の紙、ということもあってか文字や画像がはっきり出てくれました。
(凹みの部分は多少抜けもありますが・・・^^;)
しかし白インキで刷ると影でつくってた部分も白になるので(当たり前ですが)
あ、こうなるの!って感じでした。なんというかチョークで書いた感じになりますね、白だと。

選んだ版が良くなかった・・・・・?(汗)

1枚1枚見ていくとやはり紙色の影響を受けています。
コピー用紙のような白と比べると、全体的に暗めの白で紅の上ならすこし赤み、
黒の上なら灰色っぽくなってます。

 

文字は読みやすいですね。

 

お次は似た様な凸凹のある紙、アレザン!

 

(左上からアボカド・オークル・アイボリー・ミルク、下段左からチャーコル・セピア・キャメル・アプリコットです。)

薄い色の紙はまったくわかりませんね・・。ちゃんと刷ってはいるんですが「なんかあるにはある・・」状態です。
でも濃い色の紙だとはっきり見えますね。紙の色味が白に少しプラスされたというか。
ニューウェブロンカラーの時よりも、もわんとしてます。柔らかい感じ。

 

文字部分のアップ。

 

お次はレザック。色数が豊富です。

  

(左写真:左上から空・藤・紫・オリーブ・緑、下左からクリーム・黄色・朱・桃・赤)

(右写真:左上から濃茶・茶・黄土・鼠、下左から古染・うす鼠・銀鼠・白)

この紙は・・・なんか学校のしおりの表紙とかを連想させます。

 

白は紙の角度で見えないこともないのですがやっぱり文字など読むとなると向いてないです。
ピントが合ってなくて申し訳ないですが白とクリーム以外の紙は文字ははっきり読めます!
細かい文字もちゃんとでてます。色味はそれぞれの紙色の感じが足された白。
なんというかあれです。折り紙の裏の白色!って感じです。

 

お次はピカピカつるつるな紙からサンダースメタリック!

 

(左上からシルバー・コッパー、下左からオリーブ・スチールブルー・シャンパン)

シルバーがなんかこの版の場合いい感じに見えます!白っぽい!
ゆっても絵具の白を基準にすると全然くすんでるんですが・・

 

光沢があるので角度を変えるとリボンの影部分が白色でも暗くなり、影に見えます。
凸凹もないのでやっぱり文字はくっきりしますね。明るい色のシャンパンも文字は分かりやすいです。

 

どんどん行きましょう。

うちではつるつるピカピカの紙・きらきらパールの紙に分類されてる紙から

 

左からジパングのリッチゴールド・ハイボーンA フラッシュMG・トレジャリー リッチゴールド・リアクション コスモスです。

特にハイボーン、もうピンクですね。オレンジとピンクの間。どうも金色系は赤みが出るのか
ピンク味をおびるのが多いようです。ジパングもすこし赤みを感じます。
意外とその中でトレジャリーは白くみえますね、上品な落ち着いた白です。
リアクションも結構白いんですけど・・すこし黄色みがある感じがします。

 

金系・・・ときたら次は銀系をまとめてみました!

 

左からさきほど出たサンダースメタリックのシルバー、ピカつるつるな紙からスペシャリティーズ ホログラム・スペシャリティーズ アルミ No.210(うちではつやけしシルバーと呼んでいます)・オフメタルLP 銀です。

サンダースメタリックの文字は先ほど紹介した画像を参考にしてください。
光ってて拡大したらフメタルがもじゃもじゃになってしまいましたが細かい縦すじの入った紙です。

色味は・・白い!いい感じです!
ホログラム・・目に痛いですが白いです!他も多少明暗はあれど白いです。
光沢のある銀系が合うんでしょうかね…

 

では黒は?ということで黒で光沢のある紙から

スタードリーム チタン(左)と、マットな紙からGAファイルのブラック(右)です。

  (※文字は上がGAファイルです)

白なんだけどやっぱりちょっと灰色というか・・明るさはないですね。
一番暗い色とあって画像や文字ははっきり見えやすいです。
この版だとまさに黒板にチョークで書いたようにみえます。いやチョークほど明るさないかも・・?
パステルくらい・・?いやはやわかんなくなってきました(^^;)

 

次はナチュラルな風合いの紙から

新バフン紙 くも・ファーストヴィンテージ リネン・GAファイル ブルーグレー・クラフトリプロライナーです。

  

この紙たちはどれも紙に毛や繊維が混じっているので被ると細かい文字が見えにくい、
というところもあったり。
色味は全体的に薄い印象。でもこれ以上色はのりません!これがベストなんです!
インクの吸いが良いというか文字や画像も薄いですけどはっきりして見やすいです。

 

最後!お付き合いください。

 

左からキュリアスTL イリディセント・クラシコトレーシング-FS・イルミカード 桃です。

イルミカード・・・蛍光ピンクが目に痛いです。そのおかげか文字はくっきり・・というか背景が訴えてきます。
色は紙色の影響受けてますね。
透明な紙たち!白いし、思ったより見やすいのにびっくりしました。
紙の色味がない分白色が出るんでしょうか?文字も見やすいです。

 

透かすと影っぽくなりますね。

 

今回の実験、いかがでしたでしょうか。
やはり薄い色の紙だと判別しにくくなるし、濃い色の紙だとはっきりしますがその色寄りの白、になります。
金の上だとピンク味になるなどその紙の特性をうまく使って素敵なものができれば、と思います。

逆に薄い色の紙で実はここにあるんですよみたいな使い方とかも面白いですよね~。
全面それになるとホントに何?ってなりますけど・・・ワンポイントとかならいいかもしれません。

ここまで読んで下さった方長々とお付き合いいただきありがとうございました。
ただ画面上で見るのと実際に見るのと多少の違いはありますのでご了承ください。
ホント画像編集も下手で…少しでもイメージの参考になれば幸いです!

 

それでは。

 

 

 


Twitter Comment

コメント:0

コメントフォーム
ブログアドレス

トラックバック:0

トラックバックURL
http://uv.did.co.jp/wordpress/paper/%e7%99%bd%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%bb%e8%a9%a6%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%e3%80%82_6544/trackback/

Home > おすすめ | 印刷 | > 白インキ・試してみました。

フィード
    このページの更新情報はRSS で配信されています。 お手持ちの RSS リーダに登録することで随時更新情報を取得できますので、ぜひご利用ください。
  • RSS2.0
  • Atom

ページの先頭へ