Home > > 涼しげな紙といえば……?

涼しげな紙といえば……?

  • 2013-07-05(金)

こんにちはnakaです。
雨の日が続いておりますが、気がつけばもう7月。
試験を乗り越えれば夏休みが待っていたり、プールだお祭りだかき氷だスイカだと、暑いけれどもなにかと気持ちが浮き立つことが増える季節です。
暑いのは嫌だからなぁとテンションが下がっている方も、夏の行事や風物詩に心を躍らせている方も、涼しげな名刺やカードにトライして楽しんでみてはいかがでしょうか。

 
涼しげな紙と言われて最初に思いつくのは、半透明の紙です。
透ける紙はシンプルな印刷でもグッと夏っぽい感じがします。
カラフルに遊びたい!という方はクロマティコ。

 
半透明の紙はどうしても薄さがあるので、
厚みが欲しいよという方にはクラシコトレーシング ボードがおススメです。

 
紙の模様で涼しげなものもあります。

GAさざなみは、水面の波模様。
紙をじっとみて浮かんだイメージでデザインしてみるのもおもしろそうです。

 
GAえんぶは和が連なった模様なのですが、
個人的には泡っぽくも見えて水の中というイメージがあります。

 
リベロも波模様。
GAさざなみは点々で表現されたもので、リベロはおだやかな線。手触りも良いです。

 
玉しきは、きっか・さしこ・あられの3種類の模様があるのですが、どれもいい感じです。
弊社が取り扱う厚みでは白しかないのですが、薄めのものはカラーバリエーションもかわいらしい。
でも特に夏!という感じがするのはやはりきっかです。花火みたいな紙模様。

 
パッと思いついたものをピックアップしてみましたが、デザインから紙を選ぶのはもちろん、紙の模様から涼しさや夏らしさを見つけてデザインをイメージしてみたりするのも楽しいですよ。
名刺やカードだけでなく、暑中見舞いもいかがでしょうか。普段は暑中見舞いを出さなくても、紙を眺めていたらいいデザインが浮かんで、「これ出したい」となったら、ぜひ!


Twitter Comment

コメント:0

コメントフォーム
ブログアドレス

トラックバック:0

トラックバックURL
http://uv.did.co.jp/wordpress/paper/summer_7062/trackback/

Home > > 涼しげな紙といえば……?

フィード
    このページの更新情報はRSS で配信されています。 お手持ちの RSS リーダに登録することで随時更新情報を取得できますので、ぜひご利用ください。
  • RSS2.0
  • Atom

ページの先頭へ