Home > ひとりごと > キヤノネットG-IIIQL17

キヤノネットG-IIIQL17

Nです。

このカメラは明るいレンズで、40mmレンズと扱い易い画角で、すごくシャープに描写をしてくれます。
レンズシャッターで音も静かで使いやすいです。

P1010086

電池がもう手に入らないので、普通のLR44電池をアルミホイルで底上げしています。

露出計も動いて、AEも動作するんですが、ハーフミラーが薄くなっていて、 2重像が見にくく、さらに、若干ピントズレを起こしています。(明るい所なら少々ピントがあっていなくても問題はないですが…)

縦ズレの調整は調整ネジが付いていて簡単にできるんですが、 横ズレ(ピントのズレ)は分解修理が必要だと思うので、 このところ防湿庫で出番なしです。
程度のいいものがあれば、買いなおしてもいいかも?と思っています。

WindowsLiveWriter_ac18d48c38a0_15A_1082639923-1074956115[2]_3


Twitter Comment

コメント:0

コメントフォーム
ブログアドレス

トラックバック:0

トラックバックURL
http://uv.did.co.jp/wordpress/soliloquy/canonetg-iiiql17_4589/trackback/

Home > ひとりごと > キヤノネットG-IIIQL17

フィード
    このページの更新情報はRSS で配信されています。 お手持ちの RSS リーダに登録することで随時更新情報を取得できますので、ぜひご利用ください。
  • RSS2.0
  • Atom

ページの先頭へ